目的
  
  本協会は、のり面にかかる事業の社会的使命を深く認識し、会員相互の協力によってあらゆる分野における特定のり面保護(モルタル・コンクリート吹付工、落石防護工、のり枠工及び緑化工等によりのり面の安定を図る)の工法を探求するとともに、その普及と促進を図り、もって国土の保全に寄与することを目的としています。
 
 
事業内容
  
  本協会は、前記の目的を達成するため、次の事業を行います。

(1).特定のり面保護工に関する調査、研究及び開発並びにこれらに関する受託
(2).特定のり面保護工の発展と普及、啓蒙のための会誌、図書、その他印刷物の刊行
(3).特定のり面保護工に関する技術者及び技能者の養成等
(4).特定のり面保護工に関する研修会、研究会及び講習会の開催
(5).学会その他関係団体への協力及び参加
(6).その他本会の目的を達成するために必要な事業