協会紹介

目的

本協会は、のり面にかかる事業の社会的使命を深く認識し、会員相互の協力によってあらゆる分野における特定のり面保護(モルタル・コンクリート吹付工、のり枠工及び緑化工等によりのり面の安定を図る) や落石防止(のり枠工や鉄筋挿入工等により落石の防止を図る)の工法を探求するとともに、その普及と促進を図り、もって国土の保全に寄与することを目的としています。

事業内容

本協会は、前記の目的を達成するため、次の事業を行います。
(1).特定のり面保護工に関する調査、研究及び開発並びにこれらに関する受託
(2).特定のり面保護工の発展と普及、啓蒙のための会誌、図書、その他印刷物の刊行
(3).特定のり面保護工に関する技術者及び技能者の養成等
(4).特定のり面保護工に関する研修会、研究会及び講習会の開催
(5).学会その他関係団体への協力及び参加
(6).その他本会の目的を達成するために必要な事業

案内図

一般社団法人 全国特定法面保護協会
〒105-0004 東京都港区新橋5丁目7番12号(丸石新橋ビル 3F)
JR線/営団銀座線 新橋駅より徒歩7分
都営三田線 「御成門駅」より徒歩7分

組織体制

組織体制

* 各地方支部には広報・技術・事業・安全等の各委員会を設置しております。
各地方支部には窓口として県事務所を設けております。

定款

一般社団法人 全国特定法面保護協会 定款(PDF)

平成24年4月1日 施行
平成26年5月26日 改正

業務資料

?トップに戻る